マラサイトってどんなハッテン場?実際に利用したゲイさんの体験談を紹介

マラサイトってどんなハッテン場? 体験談

マラサイトは、「超が付く程のど淫乱な男達が良く似合う」というキャッチコピーで有名なゲイさんの有料ハッテン場。

西日暮里駅から徒歩1分の好立地にあり、都内のゲイさんを中心に人気のスポットになっています。

この記事では、マラサイトを実際に利用した体験談をまとめました。この記事を読めば、マラサイトの料金や利用の流れ、来ているゲイさんの年齢層や様子などがわかります。

マラサイトが気になっている、というゲイさんはぜひどうぞ!

もし手っ取り早くゲイさんと出会いたいという方は、出会い系も併用するのがおすすめです。

\ゲイと出会いがあるサイト/

ワクワクゲイバナー

ワクワクメールでゲイとの出会いを探す
↑掲示板検索・プロフ検索機能でつながれる↑

マラサイトの概要

マラサイト

(引用:http://www.mara-site.com/)

スポット 有料ハッテン場
住所 東京都荒川区西日暮里5丁目35−5 宮下ビル 2階(地図を見る
営業時間 11:00~23:30(最終入場は22:45まで)
利用料金 早割(11:00~13:00)1,200円
メインタイム(13:00~21:00)1,500円
遅割(21:00~クローズ)1,000円
GYM割(全日)1,200円
U20~24(学生証提示)1,200円
電話番号 03-3807-5575
公式サイト http://www.mara-site.com/

マラサイトを利用した体験談

利用したときの年齢(~代) 20代
属性(ウケ、タチ、リバなど) ウケ

入店してからどのような流れで利用するのか、店内の様子など

駅近のビルの2階にあり、直ぐ目の前にフロントがあります。

フロントの両サイドにロッカーがあるので、お会計を済ませて荷物や服をロッカーに。袋が用意されているので、靴はそこに入れロッカーにしまいましょう。

ロッカーの隣にシャワールームが2ヵ所あり、逆側には喫煙室もあります。

ロッカー付近から館内奥に進む通路には暖簾が掛けられており、暖簾の奥はロッカー付近に比べ少し暗め。場所によっては、相手の顔が見にくい所もありました。

間取りは、鍵を掛けられる小部屋が6つ、大部屋が1つ、鍵ありのブランコ部屋が1つ、鍵なしのブランコが1つ。そして、足を固定できる小部屋が1つあります。ちなみに、トイレは1ヵ所です。

マラサイトにいるゲイさんの印象、見た目、年齢層、人数

マラサイトには平日、週末どちらも行ったことがありますが、平日の夜と週末はかなり混雑している印象です。人数にすると20〜30人はいると思います。

年齢層は少し高めで30〜50代の方が多く、ガタイの良い(ガッチリした)人が多かったです。逆に、細い人はあまりいませんでした。

マラサイトのコンセプトが「雄」という感じを全面にアピールしているせいか、雰囲気も爽やかというより、男らしい方やイカニモな感じの方が多かったですね。

外人の方はそこまで多くなく、日本人の割合が圧倒的に多いと思います。

印象に残っているエピソード

その日は無性にしたい気分だったので夕方過ぎくらいにマラサイトを利用。店内に入ると既にかなりの人数がいて、シャワー待ちの方もいました。

自分が服を脱いでシャワーを浴び終わった時にはさらに数人増えていて、店内はかなり混雑気味に。

中に進むとタイプの方がいたので少しアイコンタクトをしましたが、スルーだったので諦めて店内を少し歩くことにしました。すると、まさかの先程の人からお誘いが!

その人と楽しんだ後にシャワーを浴び、再び中に入ると違う人からお誘いをもらい、またもや個室へ。

この日は人が多かった事もあり、なんと全部で4回も楽しめました。

ほんの1~2時間でこれだけの数は初めてだったので、自分でもびっくりしたのを覚えています。とても充実した時間になりました。

なぜマラサイトを利用しようと思ったのか

初めはゲイ界隈の知り合いから、人も多くてノリ良くできる話題の場所だという話を聞いて知りました。

調べてみたらアクセスも良く、店のコンセプトも細かい縛りなどもなくて、いろんなジャンルの方がいそうだなと思い興味を持ちました。

SNSでも入店情報やイベント情報なども発信されていてとても分かりやすく、実際に行ってみたいと思い利用した、という運びです。

マラサイトの不満に思ったところ

自分が行った時間帯(平日夜や週末)に関しては、来店の人数に対して部屋の数が少ない(足りていない)と思いました。

大部屋のキャパがオーバーしていることが多いので、ピーク時に行ったら部屋の取り合いになるのではないかなと思います。

物件の広さ的に今以上の部屋数を確保するのは正直かなり難しい感じもしますが、もう少しスペースがあるとより多くの人が楽しめるのではないかなと感じました。

マラサイトに行こうと思っている人にアドバイス

平日の夜と週末は人も多いですし、盛んな方もかなり多いので楽しめるかと思います。

ただピークを狙いすぎると混みすぎて部屋が空かないという事もありえるので、少しだけピークの時間を外すのがおすすめです。

駅から徒歩1~2分なので、アクセスがいいのも魅力的ですよ。

まとめ

西日暮里のハッテン場、マラサイトの概要と体験談をまとめました。

簡単に内容をまとめると、

【良い点】

・平日夜や週末はゲイさんが多く出会いの確率が高い
・「オス」という感じのガタイの良い方が多い
・西日暮里駅から徒歩数分とアクセスがいい

【悪い点】

・人数に対して部屋の数が足りていない
・混雑時はシャワーやトイレを待つ必要がある
・細身のゲイさんは少ない

という感じです。

マラサイトにはガチムチ系のゲイさんが多いため、ガタイの良いほうが好きという方にはおすすめのハッテン場。

ピーク時(夜間18時以降)は混雑する可能性があるので、ゆっくり過ごしたい方は15時~17時くらいのピークを外した時間に行くのがおすすめですよ。

もし、「ハッテン場に行くのが怖い」、「時間がない」、「もっと気軽に出会いたい」というゲイさんは、出会い系サイトのワクワクメールを利用するのがおすすめです。

ワクワクメール

累計会員数は、なんと1,000万人。サイトのトップ画像は女性ですが、ゲイさんの会員も多数登録しています

サイト名 特徴

ワクワクメールは女装子、男の娘、ニューハーフと出会いがあるサイト

ワクワクメール

・ゲイの利用者数が多く、遊び相手が見つかる
・掲示板検索、プロフ検索でゲイのみ絞り込める
・無料会員登録、年齢認証などで1,700円分のポイントがもらえる!

このワクワクメールでは、掲示板検索でゲイさんの書き込みだけを絞り込めるので、効率よくアプローチが可能

ワクワクメールでゲイの探し方

たとえば、掲示板検索で性別を「男性から探す」にして絞り込むと、こんな感じでゲイさんの書き込みがたくさん出てきます。

ワクワクメールの募集 ワクワクメールの募集

ワクワクメールの募集 ワクワクメールの募集

ワクワクメールの募集 ワクワクメールの募集

年齢層は20代~60代まで幅広く、ウケ、タチどちらのゲイさんも多数登録。出会いスポットと併用すれば、より出会いの確率が上がりますよ。

「責めてほしいです」、「掘りたい」など、遊び目的の書き込みが多いので「ライトな友達が欲しい」というゲイさんにおすすめ。

ネットの匿名掲示板と違って相手の顔も確認できますし、「釣り(冷やかしの書き込み)」がないのもメリットです

メッセージの送信には1通5ポイント(50円)かかりますが、無料登録で1,700円分のポイントがもらえます。書き込みも多いので、即日アポを取ることも可能です。

\ゲイと出会いがあるサイト/

ワクワクゲイバナー

ワクワクメールでゲイとの出会いを探す
↑掲示板検索・プロフ検索機能でつながれる↑

コメント